理想の小学生英語通信講座
この順番でご覧下さい 大学受験のプロだからできること 最強の勉強方法 最強の教材 講座の流れ・教材費・カリキュラム 1回目教材費完全補償制度 講座開始までの流れ・お申込み・お問合せ
最強の教材


最強の勉強方法で
中学生の教科書を自習してみましょう。  

しかし残念ながら、やっぱり出来ません。   

中学生の教科書は、あくまでも中学生が使うことを前提に作られているからです。  

そこで、大学受験のプロである私たちが、

大学受験の英語と中学高校の教科書を徹底的に研究し、

本当に小学生が勉強すべき「受験英語」を厳選して教材を作りました。

「受験英語」を小学生が先取りするという発想を形にした唯一の教材、

それが理想の小学生英語通信講座です。

@英語ノートを読んで英語のルールを理解

英語ノートを読んで英語のルールを理解

教材が送られてきましたら、まずは英語ノートを読みましょう。

音読プリントで使われている英語のルール(文法)を、簡潔に解説します。

(英語ノートの量は、B4用紙に約2〜4枚です。)

覚えようとはせず、理解しながら読んでください。

英語のルールを理解した上で音読することにより、

応用力がつき、音読効果はさらに高まります。

音読プリントを教科書とするならば、英語ノートは究極の参考書です。
英語のルール(文法)を小学生にも無理なく理解できるように、

図や絵を用いてまとめられています。

A音読プリントを音読して暗唱

音読プリントを音読して暗唱

英語ノートを読んで英語のルールを理解したら、音読プリントを音読しましょう。

最高の英文を音読することによって、最強の勉強方法が実現します。
大学受験の英語と中学高校の教科書を徹底的に研究し、
本当に小学生が勉強すべき「受験英語」の英文を厳選しました。

また、難しい単語は出来るだけ使わず、音読しやすいように工夫しました。

CDを真似して音読し、音読回数分シールを貼って下さい。
30枚シールを貼ればクリアーとなります。

30回も音読すれば、暗唱の域に達します。
(驚くことにほとんどの生徒が音読を習慣にしています。)

写真左下のカードは音読プリントの名刺サイズカードバージョンです。
表に日本語、裏に英語が書いてあるので、復習するのに最適です。

B問題プリントを解いて実践

音読プリントを音読して暗唱したら、問題プリントを解きましょう。

音読プリントに沿った内容ですので、解くことにより、

「音読(読む)」「書く」両者が連動して相乗効果を生み出します。

(問題プリントの量は、A4用紙に約10枚です。)

音読プリントの暗唱定着率を高めるとともに、

英語のルール(文法)を問題プリントに適用することで、英語力を鍛えます。

1枚1枚考え抜かれた問題プリントは、

市販の問題集を超えた最高の問題集です。

写真右の+αプリントは、自学自習用の問題プリントです。

答えもついていますので、問題プリントが早く終わった場合や、

復習用として自由に活用しましょう。

C厳選された付録

厳選された付録

通信講座といえば、子供が喜びそうな楽しい付録をイメージされる方も

多いと思います。
付録が多ければ多いほど得した気分になるのは私だけでしょうか。
しかし、この考え方は理想的な勉強方法に矛盾します。


10冊を1回勉強するよりも、

1冊を10回勉強して完璧にする方が理想的な勉強方法と言えるでしょう。
これは勉強することに慣れていない小学生にとってみれば

なおさら言えることです。

理想の小学生英語通信講座は付録も教材の一部と考え、
最重要単語を厳選し、何回も何十回も繰り返し勉強していただけるよう、
必要最低限にまとめあげました。

このページのトップへ
Copyright © 2004 理想の小学生英語通信講座. All Rights Reserved.