理想の小学生英語通信講座
この順番でご覧下さい 大学受験のプロだからできること 最強の勉強方法 最強の教材 講座の流れ・教材費・カリキュラム 1回目教材費完全補償制度 講座開始までの流れ・お申込み・お問合せ
2005年11月6日東京オフィスにて、理想の英語小学生通信講座の教材について対談しました。
普通でしたら著名人や有名人でに依頼するのですが、教材に絶対の自信があるので、
今年受験を実際に終えられたばかりの現役東大文( I )生、西木理恵さんに依頼しました。

 

東大文一2005

「東大文1 2005」編集委員会 (著)に、

西木理恵さんのインタビュー記事が

掲載されています。
彼女の大学受験に対する熱い思いを

ぜひ感じてください。

 

(全国の書店にて絶賛発売中)


理想の小学生英語通信講座 丹羽→<丹>
現役東大文( I )生 西木理恵さん→<西>

<丹>小学生の時に英語を勉強してた?
<西>はい、小学校6年生の時に近所の英語塾に通い始めました。
<丹>小6?意外と遅いんだね!
<西>中学受験もしなかったので、特に塾とか通っていませんでした。
<丹>えっ?塾に通っていなかったの?基本は学校と家庭学習?
<西>そうですね!だから英語塾が初めて通った塾です。
<丹>今思うと通ってみてどうだった?よかった?
<西>それがこのホームページに書いてあったことと全く同じで・・・
     一学期に100点とって、本当に英語が好きになりました。

やってよかったですよ!
<丹>ということは、小学生から英語を勉強することに関しては?
<西>もちろん大賛成、反対だったら対談していないですよ!
     ホームページしっかり見てきましたよ。

<丹>えっ?なんだぁ!じゃあ早速実物を見てもらおう。
    

忠実に再現するため、教材の進め方と同じ順番で説明し、
1つ1つ教材をじっくり一時間かけて見ていただきました。

 
教材を体験した感想

 

<最強の勉強方法>     

私も語学学習は音読だと思います。今、すごい話題ですよね。
大学の授業の第二外国語ももちろん音読していますよ。
丹羽先生がおっしゃったとおり、音読なら小学生でも続けられますよね。
通信講座なのに勉強の仕方まで工夫されていて驚きました。
この勉強の仕方が身につけば、本当に大学受験で英語が得点源になると思います。
東大に限らずどこの大学でも、英語が得意だと本当に有利ですよ。

<最強の教材>    

(英語ノート)


すっきりまとめられていますね。
確かにこれなら音読プリントを最大限に生かせられそうです。
英語のルールって言われたら、小学生でも理解できますしね。

(音読プリント)


これが自慢の音読プリントですね。
英文内容や量も最高ですね。教科書を研究されたというのが良くわかります。
単語が少し簡単かなと思ったんですけど・・・


「単語はなるべく簡単にして、純粋に英文を勉強できるようにしました。

難しい単語は単語表でまとめて覚えるので問題ないです。」

やっぱり考えられているんですね。

(問題プリント)


私が通っていた英語塾は主に問題集を使って勉強するんですけど、
それとは比べ物にならないですよ。
市販の問題集でも、こんなに考えられているのはないんじゃないですか。
「なんでこうなるのか教えてください」とか、
「問題プリントを採点してください」という問題はすごい!
確かに、人に教えたり、答案用紙を採点するのは、
自分が理解していないとできないことだし、自分の理解も深まりますよね。
斬新でおもしろいですよ、飽きないように工夫されていますね。


 
 
<西木さんから最後に一言>
ホームページを読んでとても共感したんですけど、
実は少し怪しいと疑っていました(笑)
丹羽先生に直接お会いして、教材について説明していただき、
もう本当に公認どころか、大推薦しますよ。私でよければぜひ宣伝させてください。

<丹羽から最後に一言>
4時間と長引いてしまいましたが、
最後まで真剣に対談してくれて本当に感謝しています。
そこまで褒めてくれると何か気持ち悪いけど、でも嬉しいからしっかりホームページに載せます。

 
Copyright © 2004 理想の小学生英語通信講座. All Rights Reserved.